jinanbo

2021年日能研関西 中学受験

灘トライアル、灘コース そして 灘中学

息子の教室はたった2クラス。
3か月間の育成テストと公開テストの各回の順位を平均し、それを順位づけしてクラス分けするようです。


関西で150位に入った子は 灘コースに呼ばれるようですが、息子はどうでしょうか?
150位以内となると、関西日能研4年生の在籍者は1600人ほどですからほぼ10%以内ということです。
2-4月の3か月は150位に入れず200位台でした。
最初の育成テストは700番台でしたので、それが足を引っ張ったようです。


関西域内で150位以内に入るには、理科と国語で致命的なミスをしないことが条件。
そして、得意の算数が爆発することです。
息子は算数の爆発なしには150位以内はありえません。
そういう意味で、3科目をコンスタントに得点しできるお子さんは本当に優秀ですね。。


なお、
150位以内の条件は小4時の条件であり、小5になると100位以内になります。
かなり厳しそうなので、コース入りの期待などはしないほうがよさそうです。
それと、灘コースに運よく選ばれたとしても、灘中学に合格する可能性が高いのか?となると、それもやや疑問な感じもしますし。


たとえば、小5、小6時点で灘を目指す日能研生が120人いたとしましょう。
最後に合格を勝ち取るのは、日能研の公表では56名(昨年の合格実績)。。
まあ、実際のところ 関東や中部から記念受験にきた秀才もおるでしょうし、40名くらいがこの灘コース出身ではないかと。。


なので 実際は、関西圏での順位がコンスタントに50番以内でないと、リアルに灘にリーチしている生徒ではないということですよね。
120人以上いるであろう灘コース生の1/4しか実際は灘中学に進めない と思ってまして。。
噂では、灘コース生は夏休みを挟んで、灘をあきらめ志望校を変える子がちょくちょくでるそうですし。。


そんなこんなを考えてましたら、昨夜息子が灘トライアル模試の申込書を持って帰ってきました。
そこで好成績であれば、灘コースの夏期講習に参加できるとやらで。。


まだ理科も植物分野を少し始めた程度なのに。。。
算数も平面図形に入ったばかりのいま、このテストを受験して何を測れるのだろうと疑問はありますが。。ま、うちの息子には何の意味もないような。。
それでも、早い時期から灘をめざし、算数も理科も既に1周してるような子にとっては重要な試験になるんでしょうね。
小4のこの時期に、国語Ⅰ、国語Ⅱ、算数Ⅰ、算数Ⅱ、理科と5つの試験に挑むわけで。。


息子に聞いたら、


それ、灘コースに入るための試験やろ?
灘に入る試験やったら受けたいけど、灘コースに入るための試験なんぞ 受けへん


とのことです。。


なんで半日も拘束されなんだらならないのか。。


夏休みを過ぎるころにどれほどの学力を身に着けているか分かりませんが、
灘トライアルはその時期(9月)にもあるようなので、そこまで待ちましょうか(笑)