jinanbo

2021年日能研関西 中学受験

難問は解きたい 知ってる問題を何度もしたくない

息子の性格


4/28の公開テスト算数の結果で。。
正答率 23%,25%,28%の問題を計3つ間違った。。
この3つ かなり腹立たしく、 
自分では できる問題、知ってた問題、だから腹が立つ


オレ「それ、やり直しせえよ。。」 と復習を命じるも


息子「いや、分かってんねん、もう答え見て やり方もしてったし、凡ミスや」


で、やりなおさない。。


で、


息子「正答率2%の最後の問題 ほら、あってるやろ?」 だって。。


オレ「いや、それ1問あってて 他の3つ間違ってたらよくないねん、最後の間違いで3つあってる方が点数高いねん、だからまだ上に賢い子がおるねんで」


息子「わかった、じゃあ、間違った3問解きなおしたからって 次は全問正解できるんか? もうその3問は解き方知ってるし、やり直す必要ないし、次習うやつ完璧にモノにするほうがええのじゃないの?」


反復練習と易問は全然やらない息子ですが、難問は時間をかけて解こうとする。
小4の彼が集中できる30分ほどの家庭学習タイムは 難問2つあれば終了します。


困ったことなのか?
それとも、こういう性格は大事にすべきか?
どっちなんでしょうね。