jinanbo

2021年日能研関西 中学受験

アサガオとアブラナの花びらの数の暗記

テキストは良くできていて、植物ごとの分類とそれぞれの特徴が表になっている。
花びらの数、がくの数、おしべの数、めしべの数。
おばなとめばながあるのか、ないのか?
単純な暗記にならないように、図鑑が必要。
時間はかかるけど、図鑑をみながら勉強していく。
習っていないことも、図鑑には書いていて、さらに時間はかかる。
けれども、
そうやって植物をひとつひとつ調べて研究してみないと、単調な暗記になってしまう。
辛抱して、ゆっくり丁寧に取り扱う。


きがつけば1時間ほど経過していた。
だけどそれは必要な1時間。
サクラやモクレンの冬芽もカラー写真で確認する。
タンポポのロゼット葉もカラー写真で確認する。
で最後に、花びらの数、おばなの数を確認。。


まだ覚えてない。覚えきれてない。。


当然だ。
簡単には覚えられないよ。
今年は今年でこうやってしっかり勉強をして、来年は来年で同じ単元を広範囲でより深く勉強していく。
詰め込まずに、徐々に自分の知識にしていく。
暗記は単純作業になったときに、その後の伸びが期待できないような気がする。。