jinanbo

2021年日能研関西 中学受験

こんな簡単な間違いもある 仕入・売上・利益

(算数)
小4の4回目の講座ではや仕入・売上・利益の概念が登場
簡単な文章題なので こういう子供にとって聞きなれない言葉を放り込むのはナイス


商売をしているひとはもちろん、大人ならだれしも損をしたくないし、1000円で仕入れたモノを1200円で売れば200円の利益になることを分かるし、間違った価格で売ることもほとんどないだろうね。


でも 子供はテキストの上で 商売の現実的な感覚もなく解くわけだから、間違うことも十分ありうる。。


大人が役所に提出する資料の簡単な質問に間違えるけど、それをイチイチ役所の人間が目を三角にして怒らないでしょう?やさしく あーですよ こーですよ と指導してくれるよね。


ってことを頭において、問題を解いてるのを見ていると、間違ったよやっぱり。。


仕入れるって意味わかる?
売り上げるって意味わかる?
そこをしっかりかみ砕いてもういちどノートに図を描いて説明をすると。
あまりに簡単なことが子供でもわかるようで。。


ただ、仕入れた商品が売れ残ったり、値引きをしたり、返品があったり ってことが起こり得るわけで、5年生になればそういう問題が登場してくる。


この簡単すぎるいまを丁寧に教えてみることは本当に大事かもね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。